トップイメージ

症状と漢方薬 漢方薬の基本知識

漢方薬の正しい基本知識を身につけましょう


漢方薬のせんじ方

漢方薬をせんじるには、最初に道具をそろえましょう。
漢方薬をせんじると道具に匂いが移りますので、普段、料理やお茶に使うものと区別することをお勧めします。


漢方薬の飲み方

漢方薬は1日に飲む量を毎日せんじますが、飲むときは1日の量を2〜3回に分けて、その都度温めて飲みます。
通常は、食事と食事の間に服用します。


漢方薬は1日に飲む量を毎日せんじますが、飲むときは1日の量を2〜3回に分けて、その都度温めて飲みます
通常は、食事と食事の間に服用します


虚実

漢方薬は1日に飲む量を毎日せんじますが、飲むときは1日の量を2〜3回に分けて、その都度温めて飲みます
通常は、食事と食事の間に服用します


陰陽

のひとつ。
陰証と陽証からなり、陰証というのは、消極的・静的・潜伏的であり、寒冷の傾向があります。
陽証は、動的・開放的であり、熱性の傾向があります。


漢方薬と健康保険

漢方薬のうちエキス製剤(医療用漢方製剤)には健康保険が適用されるものがあります。
生薬は対象外となります。


漢方薬の基本知識

症状別の漢方薬

スポンサードリンク

リンク

サイトメニュー

Copyright (C) 2008 症状と漢方薬. All Rights Reserved.